読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスコード

DDおたくのひとりごと

世界で1番大好きな人が結婚した。

中の人

2017年も1ヶ月が過ぎようとしていますが、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

今年も思い付いたときに投げていくスタイルで更新したい所存です、よろしくお付き合いくださいませ。

 

タイトルを読んで字のごとくなんですが、わたしが1番お金と時間をかけた声優こと立花慎之介さんがご結婚されました。

なんというパワーワード

新年早々『皆様にご報告させていただきます。』というタイトルのブログ記事を読むことになるとは全く予想もしていなかったです。

でも、わたしはずっと彼に対して「早く結婚して欲しい」と思っていました。

相方的ポジションの人*1がご結婚されたのが1番の理由だけど、最近の彼はファンへの対応が優しくなったので何かあったのかなって心配になったからです。

でも今思えば結婚発表をするための伏線だったのかな。

彼は圧倒的に乙女ゲームやシチュエーションCDのお仕事が多いのでりあこも少なくないし、彼もそれをわかっていたはずだから少しでも荒れないようにしたのかな~って。

結果公式LINEのメッセージ*2で大荒れしているんですけどね!失敗してるよ!

でもきっとこの発言に怒るようなファンはいらないっていう気持ちがあるのかなって思ったりもしました、彼ならしそう。自分にとって不利になるものは簡単に捨てそう。

奥さんのツイッターでのさり気ない新婚旅行アピールと過去の匂わせも併せて叩かれてるけど全く火消しする様子もないし、知っているのにスルーしているならもうそういうことですよね。

結婚したのもそれを発表してくれたのもわたしは嬉しかったんですけど、隠されて独身アピールされて嘘吐かれるほうがしんどいから。意図してないバレ方したりしたら地獄しか待ってないもの…。

 

わたしは『声優の立花慎之介』が好きなので、プライベートの彼にはさほど興味がないです。

だから結婚生活の話も出来るならばして欲しくないし知りたくないな~っていう。

声優という偶像の彼が好きなので、リアリティを感じたくないのです。

多分ここまで入れ込んで好きじゃない人だったら家庭の話とか微笑ましく聞けるんだろうけど。

でも好きな人には幸せになって欲しいという気持ちはずっとあるから、結婚して欲しくなかったとかは思ってないです。

ファンは出演作品のCDやDVD買ったりイベント行ったり、お仕事に繋がるようにサポートは出来るけど直接的には幸せにしてあげられないじゃないですか。

どれだけ手紙を書いたって読まれてるかすらわからないし。

ファンはただのファンであって対等な関係はどうやったって築けないから切ないな。

 

わたしはもう半分降りているようなものだからそこまでダメージないだけなのかもしれないけど、今まで通り欲しいものは買うし行きたいと思ったらイベントに行きます。

好きという気持ちが残っているうちは完全には降りられないんだろうな~往生際が悪いですね。

最後のひとりになるまで応援するとかは言えないけど、「もう無理だ」って思うまではあなたのファンでいたいです。

*1:日野聡さん

*2:本当のファン=結婚を祝福してくれた人、みたいな内容のやつ