読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディスコード

DDおたくのひとりごと

とりとめのないこと。

久しぶりにブログを書きます。

 

書こう書こうと思いつつ、頭の中で考えていることを上手く文章に出来なくて真っ白なままの投稿画面を閉じてばかりでした。

ツイッターは特に考えもせずどうでも良いことをぽんぽん呟いていたけど、ブログはちゃんとした文章を書かないと、という気持ちになります。

そもそも、わたしがブログを始めた理由はツイッターを辞めたかったからです。

鍵付きだしほとんどリアルの知り合いとしか相互フォローでない閉鎖的なアカウントですが、感想とか萌えとかを独り言のように垂れ流すことしかしていなかったのでそれで充分でした。

しかしそのうち用もないのに気付いたらツイッターを見るようになっていたし、フォローしている人の呟きを見るのがしんどくなってきました。

おたく、という共通のくくりがあって好きなものが同じでもそれに対するスタンスが違うとやっぱり疲れます。解釈違いは絶許…。

人としては嫌いじゃないけどスタンスが合わないから一緒におたく活動は出来ないな~って。好きな作品とか人が被ってなくて話を聞く分には一向に構わないのですが。

合わないなと思ったらフォロー外せば良い話なんですけど、リアルな知り合いだとそれがどうにも気まずくて出来ていません。

リアルな知り合いとはネットでそうそう繋がるべきではないなと今更痛感しました。

結局今も辞められていないし見る回数も減ってないですが、自分の呟く数は減ってきたかなと思います。

このまま情報収集するためだけのツールとして使えるようになりたいです。

 

あとこれはわたしもそう思われているかもしれませんが*1、ネット上と実際会ったときのテンションが違いすぎる人に戸惑います。

おたくあるあるな気がしますけど。

リアルの知り合いがツイッターでめちゃくちゃきゃぴきゃぴふわふわした文章で呟いてるとドン引きしてしまうのですが、普段の感じを知っているだけに。

頭悪そうに見えるからなんでもかんでもひらがなで書くのやめなよ…って思う。

ネット上だと文章の雰囲気でその人の人となりを想像するしかないから文章って大事です、わたしにとっては。

だからツイッターのフォロータグとか怖くて絶対あんなので繋がれない…いきなり「呼びタメOKです♡」とか言われてもババアは戸惑ってしまうよ…。

若手俳優界隈に知り合い全くいないので友達が欲しいな~とは思いますがやっぱりひとりが気楽かもしれない。

 

わたしははまりやすいけど飽きっぽいのでずっと好きなものって実はあんまりないし、自分なりの全力を注ぐのは前に書いた声優の彼で懲りたのでもうしないつもりです。

でもまだ声ヲタだしバンドのライブにも行くし舞台も観に行きます。

好きなものの好きなところだけ楽しみたいのでゆるいDDを続けていけたらな~という気持ちです。

そしてわたしが書いているスタンス的な話は若手俳優だけに限った話ではなくそういう好きなものや人全部に対するものなので、他の人が見たら首傾げられるかもしれません。

あくまでわたしの見解なのでこういうやつもいるんだなぐらいに思っていただければ。

解釈違いでしたらもうそれはあなたとわたしは相容れないということで捨て置いてください。

 

身バレしたくないからいつも文章の感じ変えてたんですけどそれだと余計に筆が進まないので今回は特に意識しないで書きました。

わたしが誰だかわかってもそっとしておいてください。

*1:自分ではそんなにテンションの差はないと思っていますが。