ディスコード

DDおたくのひとりごと

出逢いは突然に。

舞台を観に行くようになって2年くらいしか経っていないぺらぺらの初心者ですが、推し*1に出逢ったのは本当につい最近です。

 

別の人目当てで観に行った舞台に彼は出ていました。

キャストが発表されたときは、この人よく見る名前だな、としか思わなかったです。

なんとなくアイドル俳優っぽいイメージでした、見た目が華やかだからかな。

実際演技をしているのを観たら、全然アイドルじゃなかったです。

板の上の彼は『彼』ではなく『その役』そのものでした。

殺伐とした雰囲気でゆらゆら歩く姿がたまらなかった。

殺陣をやっている最中に薄っすら笑っていたのが印象深くて、寒気がするほど素敵でした。人を斬りながら笑うって最高に狂ってる感じがして性癖どんぴしゃでした。

アフタートークがある回だったのですが、演じていた役が人斬りだったので余計だったんでしょうが、演技をしているときと素のギャップがすごかったです。

表情と声が全くの別人でした、プロってすごい。

そしてたまに出る関西弁がとってもかわいくて、このときまで関西出身って知らなかったんですけど、ずるいなあと思いました。

帰る頃には「やばい…無理…好き…」と語彙力のなさを発揮するぐらいには落ちていました。好きすぎると日本語不自由になるし単語しか言えなくなりませんか。

そのあとしばらくずっとその舞台のことを思い返しながら過ごしていたんですが、気付いたら彼の話しかしてなかったです。今も口を開けば彼の話しかしてないけど。

 

顔が好み、というわけじゃないけどずっと眺めていたいくらいには好きです。

横顔と笑った顔がとりわけ好きです、美しくてかわいい。

あと、紫陽花が世界で1番似合う人だと思っています。

観劇した次の日にはJTRIPPERを購入していました、あの表紙本当に美しい。

 

今までも好きで応援していた人はいるけど、「あ、この人推したいな」って思ったのは彼だけです。

自分ではそんなに思わなかったけど、「好きそうだよね」って言われたのでそういうことです。

ところで、好きになったばかりの頃ってなんでも新鮮だし楽しいし、何を観ても「好き!」しか思わないですね。だいぶしんどい。

「かわいい」が口癖です、毎日癒しをありがとうございます。好きです。

*1:こう呼ぶのもおこがましいくらいのファンだけど他に適切な言葉が見つからない